社会福祉法人日本介助犬協会
本部
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-9
新横浜フジカビル3F
TEL:045-476-9005
(電話応対時間:平日9時~17時)
FAX:045-476-9006
メール:info@s-dog.jp
――――――――――――――――――
介助犬総合訓練センター
~シンシアの丘~
〒480-1311
愛知県長久手市福井1590-51
TEL:0561-64-1277
(電話応対時間:平日9時~17時) 
FAX:0561-64-1278
――――――――――――――――――
qrcode.png
http://s-dog.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

メディアに取り上げられました!!

 

●1月30日(月)NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に登場しました!

●1月30日(月)NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に登場しました!
 
30日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』をご覧いただけましたでしょうか?
介助犬は、手や足に障がいがある人の生活動作をサポートするだけではなく、精神的な支えになり、障がいのある方の“挑戦する気持ち”を支えていることを感じていただけたのではないかと思います。
 
私たち日本介助犬協会は、愛情を持って犬と接し、個々の犬が生まれ持った「得意なこと」「好きなこと」を見極め、『人と一緒に仕事をする・行動することが喜びと感じられる犬』だけを介助犬として育成します。複数のトレーナーで数回にわたって介助犬に向いているか評価を重ねる結果、入所してくる訓練犬から介助犬になる割合は2~3割です。
そして、番組でご覧いただいたように犬達ができたことを全力で褒めて、犬との信頼関係を基にトレーニングを行います。介助作業は犬達にとって遊びの延長であり、大好きな人に褒められる嬉しいことなのです。
 
◆NHK「プロフェッショナル」これまでの放送◆
 ★上記URLで予告編動画や出演者の“プロフェッショナルとは…”について
  語る動画も見ることができます。
 
 

●2月1日(水)TBSテレビ「あさチャン」紹介されました!

●2月1日(水)TBSテレビ「あさチャン」紹介されました!
 
TBSテレビ 「あさチャン」の『あさトク』をご覧いただけましたでしょうか?
介助犬が使用者さんの障がいや病気の程度に合わせた様々な介助動作を行って、使用者さんの手足になっていることを知っていただけたのではないでしょうか。
それ以上に、心の支えとなっていることを使用者さんのすてきな笑顔から感じていただけたと思います!
 
◆TBSテレビ「あさチャン」
 http://www.tbs.co.jp/asachan/asatoku/20170201.html
   
ご支援のお願い
介助犬の実働数は日本全国で74頭(2017年1月現在)、1頭も介助犬がいない都道府県も約半数にのぼります。
一方、介助犬がいれば『一人で外出ができる』『仕事に就ける』など社会参加が期待できる障がいがある方は、全国で約1万5千人いると言われています。まだまだ介助犬の数が足りていません。
 また、1頭の介助犬を育成するには約300万円が必要です。そのほとんどの費用が皆さまからのご寄付で成り立っています。
 
 
私たち日本介助犬協会は、
“人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして”をモットーに、これからも良質な介助犬を育成することを通して、障がいのある方が自信をもって自分らしく生きるお手伝いをしていきます。
皆様からの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
 
※ご寄付・会費は寄付金控除の対象となります。
 
 
<<社会福祉法人 日本介助犬協会>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-9 新横浜フジカビル3F TEL:045-476-9005 FAX:045-476-9006