介助犬|社会福祉法人 日本介助犬協会 | 神奈川県 | 横浜市 | 愛知県 | 長久手市 | 肢体不自由者 | 補助犬

 

≫地域公益活動

 

~人にも動物にもやさしく楽しい社会を目指して~

~人にも動物にもやさしく楽しい社会を目指して~
 
 
 介助犬候補犬として年間数十頭の犬達が誕生しますが、介助犬となるのはその2~4割です。日本介助犬協会では介助犬にならなかった犬のそれぞれの特性を活かし、病院等へ定期的に伺う動物介在活動や、動物介在療法を目的として大学病院への勤務犬貸与、また、ご家族に障がい者・障がい児の方がいることで大型犬と暮らすことを悩まれている方に対して積極的に相談にのり、ご家族にあったキャリアチェンジ犬を譲渡する取り組みも始めています。
 日々病院で不安や痛みに耐えている患者様に犬達との触れ合いで笑顔になっていただくこと、キャリアチェンジ犬を迎えたことでそのご家族に笑顔が増えること、など、犬達の持つ人を癒す力で一人でも多くの方が笑顔になってくださるよう「人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして」活動しています
 
 
 
 

日本介助犬協会の地域公益活動

日本介助犬協会の地域公益活動

動物介在療法(AAT)勤務犬ミカ

 

動物介在活動(AAA)

 

キャリアチェンジ犬の譲渡

<<社会福祉法人 日本介助犬協会>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-9 新横浜フジカビル3F TEL:045-476-9005 FAX:045-476-9006
for English e-mail: info@s-dog.jp