社会福祉法人 日本介助犬協会 | 神奈川県 | 横浜市 | 愛知県 | 長久手市 | 肢体不自由者 | 補助犬

社会福祉法人日本介助犬協会
本部
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-9
新横浜フジカビル3F
TEL:045-476-9005
(電話応対時間:平日9時~17時)
FAX:045-476-9006
メール:info@s-dog.jp
――――――――――――――――――
介助犬総合訓練センター
~シンシアの丘~
〒480-1311
愛知県長久手市福井1590-51
TEL:0561-64-1277
(電話応対時間:平日9時~17時) 
FAX:0561-64-1278
――――――――――――――――――
qrcode.png
http://s-dog.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

介助犬総合訓練センター

 

介助犬総合訓練センター ~シンシアの丘~

介助犬総合訓練センター ~シンシアの丘~
 
平成21年5月愛知県長久手町に「介助犬総合訓練センター~シンシアの丘~」を開所しました。
鉄筋2階建て約1,600㎡、障害者の訓練室5室、犬舎25頭分と多目的ホールを有する、全国で初めての介助犬専門訓練施設となります。介助犬を目指す犬達が快適に過ごせるような工夫はもちろん、できるだけ「家庭」に近い雰囲気で障がい者の方が寛げるように隅々にまでこだわって丁寧に設計されています。
財団法人JKA(旧日本自転車振興会)、愛知県、名古屋市、三重県、岐阜県、静岡県等の助成をいただき完成いたしました。
   
シンシアが登ってきた道は、小高い丘でした。
介助犬総合訓練センターが建つ場所も、名前の通り小高い丘です。
シンシアの功績を忘れることなく、丘に建つ訓練センターがシンシアの夢を実現し、介助犬の発展と、障がい者の幸せ、ひいては動物にも人にも優しい社会を実現するための場所であり続けることを願って。 
   
 
 
 
介助犬「シンシア」・・・介助犬の存在を全国に広め、身体障害者補助犬法制定のきっかけとなった介助犬シンシア。共生社会のシンボルとしてJR宝塚駅前に宝塚市と市民の力によるシンシアの像が建てられました。
 

施設紹介

施設紹介

施設紹介1

   
一般見学会

介助犬総合訓練センターでは、毎月一回、見学会を開催しております。介助犬の歴史、日本での現状などを訓練犬またはPR犬によるデモンストレーションと合わせて約2時間でご紹介いたします。お入りいただける人数に限りがございますので、先着順の予約制となっております。

お申込み方法・詳細は「シンシアの丘一般見学会」をご確認ください。

<<社会福祉法人 日本介助犬協会>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-9 新横浜フジカビル3F TEL:045-476-9005 FAX:045-476-9006